大阪府・医療法人命の冠会 希ファミリークリニック『遠隔診療ポケットドクター』を導入


2017年10月より『遠隔診療ポケットドクター』が、医療法人命の冠会 希ファミリークリニック(大阪府、院長:平 通也)にて利用開始されます。

 

大阪府・医療法人命の冠会 希ファミリークリニックが予定している『遠隔診療ポケットドクター』の活用方法

1.内科
高血圧、糖尿病、脂質異常症、痛風といった生活習慣病の場合、諸事情によって、来院が途絶え、治療が中断すると、病状が直ちに悪化してしまいます。対面診療と遠隔診療とを組み合わせることによって、間断なく治療の継続が可能となります。
その他、変形性膝関節症や変形性股関節症に代表される加齢性骨関節疾患で、内服治療を受けるために通院されている方々は、ご自宅にいながらにして、治療の継続が可能になります。

2.在宅診療
当院では、在宅診療を行っておりますが、医師の定期的な訪問診療時以外にも、遠隔診療によって診断が可能となりました。患者様との情報共有を密に行うことで、よりよい在宅診療を目指します。処方箋もご自宅に郵送させていただきます。

3.形成外科
当院では、シミ、ソバカス、ニキビ等に対するレーザー治療を行っており、これまでは治療後の経過観察のために、定期的にご来院いただいておりましたが、今後はお越しいただかなくても診療が可能になりました。

 

平院長コメント

平 通也院長

―遠隔診療(オンライン診療:スマホによる健康サポートシステム)という新しい診療の選択肢―
当院では、通常の対面での診療に加え、仕事や家事等、様々な事情によって通院が困難な方々のために、自宅や職場にいながらにして、しかも待ち時間もなく診療を受けることのできる遠隔診療(オンライン診療:スマホ、iPad等、タブレット端末を用いた診療)を導入しました。通院には手間や時間がかかります
し、来院されてからも長い待ち時間の発生する場合も多々あります。こういったことが理由で、受診が遠のき治療が中断されてしまうこともあるかと思います。特に、長期にわたって治療の必要とされる高血圧、糖尿病、脂質異常症、痛風などの生活習慣病の場合、治療の中断はただちに病状を悪化させることにつながります。対面診療と遠隔診療とを組み合わせることによって、健康状態が回復するまで治療が中断されることなく続けられると考えます。
また、比較的病状の安定されている方の在宅診療もサポートしていきたいと考えおります。処方箋もご自宅に郵送でお届けいたしますので、ご自身やご家族の生活スタイルに合わせた受診の方法をお選びいただき、健康回復、健康維持のためにお役立ていただければと願っております。

 

医療法人社団北水会 泉町クリニックについて

医療機関名:医療法人命の冠会 希ファミリークリニック
所在地:大阪府茨木市永代町5番306号 ソシオ1
院長:平 通也
開設年月:2005年3月16日
診療科:内科、整形外科、形成外科・美容皮膚科
診察時間:月-土 9:00~12:00、土 16:00~17:00、月・火・木・金・土 17:00~19:00
病床数:0
TEL:072-620-2700、072-623-2006(形成・美容皮膚科専用)
URL:http://www.nozomi-fc.com/