岡山県・中納言クリニック『遠隔診療ポケットドクター』を導入


2017年11月より『遠隔診療ポケットドクター』が、中納言クリニック(岡山県、院長:小川 大輔)にて利用開始されます。

 

岡山県・中納言クリニックが予定している『遠隔診療ポケットドクター』の活用方法

1.糖尿病内科
糖尿病で現在血糖コントロールが安定している方
(未治療の方や血糖コントロールが不良の方は受診してください)

2.内科
高血圧症、脂質異常症、高尿酸血症、慢性腎臓病、胃炎、逆流性食道炎、便秘症、不眠症などで症状が安定している方

3.予約料
500円

 

小川院長コメント

小川 大輔院長

中納言クリニックは岡山市中心部にある後楽園の東側、市内電車の中納言電停の北側にある内科のクリニックです。院長(小川大輔)の専門は糖尿病、名誉院長(小川紀雄)の専門はパーキンソン病です。その他一般内科の診療や訪問診療も行っています。
 現在のところ予約診療は行っておらず、受付をされた方から順番に診察を行っています。そのため混み合った際には待ち時間が長くなり、ご迷惑をおかけすることがありました。また、クリニックが町中にあるため駐車スペースに限りがあり、せっかく来院されても駐車することができないということもありました。このようなご不便を解消するために遠隔診療「ポケットドクター」を導入することにいたしました。
 症状が安定していて処方内容の変更があまりない方、仕事や家庭での用事が忙しく通院する時間をとりにくい方、遠方からご家族と一緒に来院される方などは、遠隔診療を通常の診療に組み合わせることにより、通院による移動時間や診察の待ち時間、ご家族の負担などを軽減することができます。

 


中納言クリニック
について

医療機関名:中納言クリニック
所在地:〒703-8292 岡山県岡山市中区中納言町4-31
院長:小川大輔
名誉院長:小川紀雄
診療科:糖尿病内科、神経内科、腎臓内科、老年内科、内科
診察時間:午前9時~12時、午後4時~6時(ただし木曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝日は休診)
TEL:086-272-1439
FAX:086-272-5214
URL:http://www1a.biglobe.ne.jp/chunagon//